仲間に入れて。

藤原です。

結婚式は撮りどころの満載な,ワクワク一杯のワンダーランドです。
例えるなら、鉄道ファンが、ホームや踏切などでワクワクするように、
フォトグラファーもまた、結婚式のそれは同じことで、
入場シーンだったり、ケーキカットだったり、ブーケプルズだったり、
各シーンでどんな風に写真に切り取ろうかと、緊張しつつも、内心は、心踊る方も多いはず。

結婚式の醍醐味(私たちにとっての)は、やはり2度とはない時間の
非常にライブ感満載の只中に身を置けることではないでしょうか。
そんな時、逃せないシーンの連続に五感をピーンと張り巡らせ、黙々と影のようになって撮影しますが、
撮影が進んでいくにつれ、徐々に私も参列者の気分になってしまい、
楽しそうにされている皆様に、ついつい話しかけたり、撮影リクエストしちゃったりします。

このお方たちはですね、新婦さんのご友人で、スピーチも3名でされてました。
ひな席の横に3名で並び、楽しそうに、新婦さまとの思い出話を語ってらっしゃいました。
涙はなく、実に楽しそうに。

席に戻っても楽しそうだったので、「泣き真似」をリクエスト。

お茶目なお客様でした。
こういうやりとりは婚礼撮影の醍醐味ですから、フォトグラファーが話しかけてきても、
気にしないでくださいね、
単純に自分も加わりたくて話しかけてきてるんですからね。

でも、いつでも心のどこかで、あなたのシャッターチャンスを狙っているんですけどね!!

20160626FK.jpg




Comment (-) (0)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。