ライカSL + ズミクロン50mm

ライカSLにマニュアルレンズ。
この組み合わせの撮影で感じるのは440万ドットという高解像EVFの恩恵。
ピント合わせがとてもしやすく、従来のカメラの電子ファインダーと比べてストレスなく撮影ができます。
構図を作りながらピント調整ができるのも、M型には無い魅力。

ライカSL、使えば使うほど楽しくなってきます。

20151204.jpg

20151204_1.jpg

20151204_2.jpg

Comment (-) (1)

小川 #-

EVFで覗くズミクロン!技術の進歩は偉大ですね。

2015/12/05 (Sat) 01:30 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。