Magnificent

140703_33_20140718095855f23.jpg

北イタリアのオーストリア国境にほど近い地域に「ヴォルツァーノ」という町があります。あまりなじみの無い町ですが、ドロミテ国立公園なら聞いたことがあるかもしれません。イタリアンアルピネともいわれる風光明媚な場所で、イタリアはもちろん周辺各国からも避暑、バカンスに来るところだそうです。日本からのアクセスは決して良くなく、その所為か町の中に日本人を見かけることは今回ありませんでした。
しかし、私がここを訪れた理由は、避暑でもバカンスでも無く「アイスマン」に会うためだけでした。
140703_38.jpg 
そのために、ローマフェウミチーノから超ローカル路線のプロペラ機に乗って来たのです。
日本でたとえるなら、沖縄、鹿児島、伊豆七島のような離島に行く感覚でしょうか。
140703_34.jpg

アイスマンや、ヴォルツァーノの町がどんなだったかは、個人ブログの方に書きましたので、ここでは割愛し、リンクしておきますが、もしまた今度この町に来るなら、旅情や窓からの風景も絶対素晴らしいに違いない電車にします。ローマから乗り継ぎ待ち時間を含め片道7時間。日帰りは絶対に無理ですが、軽井沢をもっと純朴にしながらその町で生きている人々にまるで気負いが無い。きっと先祖代々この地に根ざしてきた人たちなのだろうな。と思いました。それでいながら、全然閉鎖的で無くみんな本当にジェントリー。
140703_40.jpg

機影に僅かに認められるプロペラ。これはこれでとても楽しい物でした。
アーモイタリア!!

Comment (-) (0)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。