希望

小川です!
ちょっと個人的な、そして原点回帰のような話。
「なんでブライダルフォトグラファーになったのか」と聞かれることがよくあります。もともと写真もカメラもずっと好きだったわけですが、職業にしようと思ったのはここ数年の間。
写真と一口でいっても、様々なジャンルがあります。で、どうせ写真で食べていくんだったら「絶望じゃなくて希望を撮りたい!」と思ったんです。もちろん世界の絶望を撮り、発信し伝えていくことも大切な尊い仕事です。

でも僕が被写体に選んだのは、幸せや希望。それも個人の幸せや希望。これからも変わることはないでしょう。281.jpg

Comment (-) (1)

中川トモコ #-

そうですね!

多くの人が誰がどういおうと関係ない。
より特定の方へ向けたスナップ。

写真ずきのとっても自然なかたちでもあります。

2014/04/14 (Mon) 21:04 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。