雲の上は青空

どんなにここがどんよりと暗かろうが、
雨が降っていようが、雷が鳴っていようが、
雲ひとつ抜けたら、今までが嘘のように晴れている。

突き抜けようと思わぬものは雲が去るのをじっと待つしかないが、
突き抜けようとするものは、雲になんて左右されない。

状況が変わるのをじっと待つのか、
それとも自らが変えていくのか。

ただ言えることは目的地はいつだって青空だ。

__-5.jpg



Comment (0)

非公開コメント