帰省した日

先週お墓参りを兼ねて、帰省しました。

両親のお盆は旧暦の7月15日前後で行われる地区です。
父方母方と両方のご先祖様まとめてあちこち参ってきました。

母方のお墓は何とものんびりとした里山風景が広がるのどかな場所にあります。
その代わり冬は寒く雪も降るような地域でもあります。

お墓参りへと向かう途中、母は突然車を止め、
いそいそとある民家の倉庫に向かいました。

無人の蓮の花売り場でした。
田舎のお友達の情報で、このお家の前に蓮の花が売られていると聞いたからです。
軒先に無造作に置かれた蓮の花。凛とした風情が漂います。

ちなみに一本100円でした。



一年帰っていないだけなのに何か大きく変わっていたことがありました。
なんと父がオブジェ製作を始めていました。

散歩や山歩きが好きな父。
どんぐりや松ぼっくりなどを集め、動物や乗り物、家や塔、人形などを多数製作していました。
私の父さん、こんな人だったっけ?
父のことは何にも知らないのだなあと感慨無量。

9_20130720090701.jpg



4_20130720090714.jpg



10_20130720091252.jpg

二人ともいつまでも元気でいてほしいなあと、子は思っていますよ^^


Comment (-) (1)

中川トモコ #-

すごいですね!

蓮、綺麗。こんな形で見るのは初めてです。
綺麗な花ですね。

そしてオトウさん、イイ!!!!

2013/07/30 (Tue) 22:13 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。