まだまだ続く、帰省ネタ。

一ノ瀬です。

ぎりぎり8月なので、帰省レポート続けさせて下さい。

さて、取り壊すことになった母親の生家ですが、
いろいろ発掘作業を行いました。
seiseki2

す・・・
すごい物が出てきました!

母親のせいせき物と書かれた包み・・・

furuishasin

おじいちゃんの若かれし頃の写真・・・
しかも、おばあちゃんの女学生時代の写真も・・・
卒業式?
かなにかみたいなんですが・・・

裏には昭和20年3月と・・・

え?戦争中でもこういう写真は撮るんだ!!

ちょっとビックリです。
あるところにはあったんですね^^いろんなものが。

しかも・・・
家の母親の小さいときの写真も・・・

すごい。

やっぱりモノクロ写真は、
保存がしっかり出来ますね。

と、いうか、特に古い2枚の写真(大きいサイズの写真)は・・・
表面がぎらついていて、当時の印画紙の銀量が多かったのが
一目で分かるようなツヤ感でした。

nikkimade

でもって、日記なんかも。

何かと話題に事欠かない、生家とのお別れになりました。

いい夏の思い出^^

Comment (-) (0)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。